ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2016年02月19日

記事記載日は古いですが放置ではありません

記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています。
容量の問題で、しょせん全てのチラシは掲載できそうにも無いので、無理をせず新記事は少しずつ上げます。
posted by ケンとうさん at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

GOEMON

GOEMON (映画)

GOEMONGEMON.jpg
原案 脚本 撮影監督 編集 監督 出演 紀里谷和明
助監督 近藤一彦
プロデューサー 一瀬隆重
脚本 瀧田哲郎
撮影 田邉顕司
照明 牛場賢二
録音 矢野正人
美術監督・ビジュアルコンセプト 林田裕至
美術プロデューサー 赤塚佳仁
セットデザイナー 平井淳郎
装飾 西尾共未
衣装デザイン Vaughan Alexander
 Tina Kalivas
音楽 松本晃彦
音響効果 伊藤瑞樹
VFX スーパーバイザー 野崎宏二
VFX プロデューサー 藤田卓也
編集 横山智佐子
ヘアメイク 稲垣亮弐
キャスティング 山口正志
殺陣 森聖二
アソシエイト・プロデューサー 長澤佳也
 上田有史
出演者 江口洋介
 広田亮平
 田辺季正
 大沢たかお
 佐藤健
 広末涼子
 福田麻由子
 ゴリ(ガレッジセール)
 中村橋之助
 奥田瑛二
 伊武雅刀
 寺島進
 紀里谷和明
 要潤
 佐田真由美
 玉山鉄二
 チェ・ホンマン
 深澤嵐
 佐藤江梨子
 戸田恵梨香
 六平直政
 小日向文世
 りょう
 花原照子
 鶴田真由
 藤澤恵麻
 蛭子能収
 ウド鈴木(キャイ〜ン)
 なべやかん

配給 松竹
 ワーナー・ブラザーズ映画
公開 2009年5月1日
上映時間 2時間8分
製作国 日本
言語 日本語

ストーリーと概要
歴史上の義賊である大泥棒、石川五右衛門を主人公とする人間模様を作品化したCG時代劇である。
ただし、伝わる五右衛門は江戸時代の話だが、本作の舞台は戦国時代と、歴史にとらわれずに独自の時代背景を設定している。
それぞれが主役級のキャラクター性のある俳優をキャスティングし、特撮用のグリーン背景での撮影を含む実写撮影後、約1年をCG制作に費やしてして完成した。
原案、脚本、撮影監督、編集、監督、そして出演までした紀里谷和明監督の鬼才ぶりがうかがえる。

時は戦国時代の頃の日本、目の前で父親が切腹し、母親を斬殺され、祖母と逃げている山中で信長に拾われ、「五右衛門」と名付けられた男が居た。修行の末に超人的身体能力を持つ人間にと成長する。やがて、中村橋之助演ずる織田信長が本能寺の変で紀里谷和明監督自ら演ずる明智光秀により暗殺され、奥田瑛二演ずる豊臣秀吉が日本統一の夢を追う。
しかし、いつの世も民衆は常に苦しめられていた。民衆の喝采を浴びていたのが富める者から奪っては貧しいものに分け与える義賊、今は自由の身となった石川五右衛門であった。ある日、豪商の紀伊国屋文左衛門の蔵へ忍び込み、一つの小さな箱を盗むが、思うところがあり、子供にくれてやってしまった。ところがその箱の中身には五右衛門が追われる身となる重大な秘密が・・・

【史劇*伝記】【クンフー*格闘】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円 (神戸国際松竹スタンプあり)



GOEMON (映画)を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




現在ではハリウッドにも進出した言わずと知れた紀里谷和明(きりやかずあき)監督の出世作である。
登場人物が石川五右衛門であるということで、先入観たっぷりで、既存の五右衛門の物語を思考ベースにして見てしまうと偉い目にあう。まず時代背景が既存の物語より数百年遡る。そして時代考証はこの際、建築物もCGで趣向を凝らし、日本なのか、中国なのか、はたまた?というボーダレスでダイナミックなアジアンテイストに巻き込まれる。衣装なども未来的な風情さえ感じるもので、細かいことは気にせず「娯楽映画とはこんなものなのだ!」とばかりの意気込みが感じられる。個人的には展開に長回しが欲しいところを短く、さらりと流して欲しいところを長回しというイラつきを感じはしたが、当時としては新進気鋭の監督であったためイラつきよりはむしろ「ほほうやるなあ」と見入った次第。主演の江口洋介は、よく役にはまっていたし、他のキャスティングも申し分無かった。次回作を期待させる感じがしたので「ルパン三世みたいにシリーズかすればいいなあ」なんて思ったりしたものだが、そちらにも石川五右衛門がいたことを思い出し、軽く混乱した自分の思考が情けなく感じたのを覚えている。「日本映画はこんな方針でやればいい」とも感じたが大げさであったかどうか。
posted by ケンとうさん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

1941(映画)

1941(映画)

19411941.jpg
監督 スティーヴン・スピルバーグ
製作 バズ・フェイトシャンズ
製作補 ジャネット・ヒーリー、マイケル・カーン
製作総指揮 ジョン・ミリアス
原案 ロバート・ゼメキス
 ボブ・ゲイル
 ジョン・ミリアス
脚本 ロバート・ゼメキス、ボブ・ゲイル
撮影 ウィリアム・A・フレイカー
プロダクションデザイン ディーン・エドワード・ミッツナー
美術 ウィリアム・F・オブライアン
衣装デザイン デボラ・ナドールマン
編集 マイケル・カーン
 キャスティング サリー・デニソン
音楽 ジョン・ウィリアムズ
舞台装置 ジョン・P・オースティン
出演者 ジョン・ベルーシ
 ネッド・ビーティ
 ダン・エイクロイド
 三船敏郎
 クリストファー・リー
 トリート・ウィリアムズ
 ナンシー・アレン
 ロバート・スタック
 ティム・マシスン
 ウォーレン・オーツ
 ボビー・ディ・シッコ
 マーレイ・ハミルトン
 ミッキー・ローク
 サミュエル・フラー
 清水宏
 ロレイン・ゲイリー
 ダイアン・ケイ
 エディ・ディーゼン
 スリム・ピケンズ
 ライオネル・スタンダー
 ペリー・ラング
 ジョン・キャンディ
 ディック・ミラー
 J・パトリック・マクナマラ
 シドニー・ラシック
 マイケル・マッキーン

配給 ユニバーサル映画
 コロムビア映画
公開 1979年12月13日
日本 1980年3月15日
上映時間1時間58分
製作国 アメリカ
言語 英語


ストーリーと概要
日本語ではチラシにもあるとおり『いち・きゅう・よん・いち』と読む。
『ジョーズ』、『未知との遭遇』とヒット作を出してきたスティーヴン・スピルバーグ監督作品。
第二次世界大戦開戦前夜1941年を綴った戦争コメディ映画。
UCLAの学生だった原案者の突拍子も無いお笑いストーリーを発掘し、映画化した。参考としたのは1942年に大日本帝国海軍のイ17により行われたカリフォルニア州のサンタバーバラのエルウッド石油製油所攻撃や、イ26によるカナダのバンクーバー島攻撃など、旧日本軍の潜水艦による一連のアメリカ本土砲撃である。
時代考証などはかなり正確で、零式艦上戦闘機をZERO FIGHTERとは呼ばずにMITSUBISHI ZEROと呼び、旧財閥が世界席巻を成し遂げた世相を感じさせる。また、米軍M3中戦車はM4中戦車の車体を使い、細部までこだわって改造したようである。
出演した三船敏郎だが、懇切丁寧に日本のことについての知識を製作陣に教え、アメリカ映画が手落ちになりがちな日本の描き方も申し分なくなっている。本来、三船は本作以前にジョージ・ルーカスから『スター・ウォーズ』のオビワン・ケノービあるいはダース・ベイダーの役を依頼されたが、「若手監督の作る宇宙船ものなんかに俺が出れるか」という一言で断ったそうだが、意外にヒットし良い映画だったため、今度はスピルバーグの依頼で快諾することになったという。
『ジョーズ』『未知との遭遇』のパロディを用いたり、『サタデー・ナイト・ライブ』のキャストらをふんだんに使ったダンス・シーンを見せたり、大物俳優を起用したりと贅沢な映画だが、映画評論家の評判は芳しくなく、三船の努力の甲斐もなく興行的に失敗に終わる。

旧日本海軍による真珠湾攻撃から6日後のロサンゼルス。
時は1941年12月13日。ある女の子が海岸に車でやって来て、素裸で霧の海に入って行った。あたりに不穏な空気が、すると突如潜望鏡が突き出し裸の女を突き上げる。
旧日本海軍のイ19潜水艦が羅針盤の不調により進路を見失いカリフォルニア州沿岸に進行して来たのだ。
三船敏郎演ずるミタムラ司令官は「ハリウッドを攻撃すれば、アメリカに一泡ふかせられる」と攻撃を計画して来たが、クリストファー・リー演ずるオブザーバーとして乗り込んでいるドイツ軍のフォン・クラインシュミット大佐は何かと、うとましい意見を差し挟んでいた。方角がわからなくなった日本の潜水艦は水兵を上陸させ、名前がハリウッドに似たホリー・ウッドという名前の木材大量製造主を拉致する。
海岸沖に現われた潜水艦を双眼鏡で発見したカリフォルニアの住民、ネッド・ビーティ演ずる民間人ダグラスは、軍に報告すると共に、軍から保管を依頼されていた大砲で使い方が分からないまま勝手に撃沈させようとする。日本軍侵略の恐怖は、クリスマスの準備の混乱と、いいかげんさが加味して伝わり、住民や軍部は事態を把握できずにヒステリー状態となる。
ジョン・ベルーシ演ずるPー40トマホークの飛行士ワイルド・ビル・ケルソーは、「真珠湾の次はロサンゼルスが標的にされる」と信じて疑わない。
愛機で飛びまわり、ガソリン・スタンド破壊したり味方を撃墜したり。
ティム・マティソン演ずる、撃ち落とされた側のパイロットのバークヘッドは、不謹慎にも自動操縦しながらナンシー・アレン演ずる飛行機好きの司令官秘書と、飛行機内で不純な行為をしていたため、未確認機襲来扱いにされている事態が理解できていない。総司令官は、仕事をせずにのん気に「ダンボ」などを見ている。そのハリウッド大通りでは、慰問班のダンス・パーティが開かれており、女の子をめぐるささいな争いから大乱闘がおこっている。これを鎮圧しようと現われたダン・エイクロイド演ずるM3戦車のトッリー軍曹。しかし、なぜか戦車は町を破壊してしまう。パニック状態の中、遂に、サンタモニカに広がる遊園地をハリウッドの一部と見間違えた日本軍の攻撃が発動され・・・

【コメディ】【史劇*伝記】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 400円 (神戸朝日会館スタンプあり)



1941を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒



1941のレビュー
posted by ケンとうさん at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 1980アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘビー・メタル(映画)

ヘビー・メタル(映画)

HEAVY METALヘビー・メタル.jpg
監督 ジェラルド・ポッタートン
原案 リチャード・コーベン
 アンガス・マッキー
 ダン・オバノン
 トーマス・ウォーケンティン
 バーニ・ライトソン
脚本 レン・ブラム
ダン・ゴールドバーグ
製作総指揮 レナード・モーゲル
製作 アイヴァン・ライトマン
  レオナルド・モーゲルプロダクション
美術 マイケル・グロス
音楽 エルマー・バーンスタイン
配給 コロムビア映画
公開 1981年
日本 1981年4月17日
上映時間1時間30分
製作国  カナダ
言語 英語


ストーリーと概要
オムニバス形式のSFアニメ映画。
アダルトSFコミック『ヘビー・メタル』誌が製作資金を出した。いかにもアメリカ映画という雰囲気と内容だが、製作はカナダであるようである。
プロローグとエピローグの間に八つの話が各々違った監督で描かれている。それは、ちらし裏面にも書かれてあるが、ご覧のとおり、表面の表記は「7つのエピソード、7つの興奮、7つのクライマックス」であり、このあたりの検証は必要。
製作は「パラダイス・アーミー」のアイヴァン・ライトマン、製作総指揮はレナード・モーゲル。監督はジェラルド・ポッタートンであるが、チラシ以外の資料には、ジミー・T・ムラカミ、ハロルド・ウィッテイカー 、ジャック・ストークス 、ポール・サベラ 、ジュリアン・スズチョパ 、バリー・ネルソン 、ジョン・ハラス、ジョン・ブルーノなどの名前も『監督』として紹介されている。これは、個々のオムニバスのパート監督であるようである。
自らロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラを指揮したエルマー・バーンスタインが音楽担当。挿入されたロック・ミュージックは、チープ・トリック、ナザレス、ブルー・オイスター・カルトなど。なお、'96年2月に「ヘヴィ・メタル」のタイトルで再公開された。

空間、時間、次元さえも支配する宇宙の力そのものの球体石『ロック・ナー』をめぐり物語が展開。
『ロック・ナー』を持ち、宇宙船から59年型コルベット車で飛び出し、地表に降りたグリマルディ博士。
別の次元。『ロック・ナー』争奪戦に巻き込まれる2031年のニューヨーク。タクシー運転手ハリー・キャニオン。
別の次元。ダン少年は『ロック・ナー』のために異次元に飛ばされ、ヒーローのデンに変身する。
別の次元。キャプテン・スターンは宇宙ステーション内で裁判中に『ロック・ナー』に出くわす。
別の次元。第二次大戦中のB17爆撃機内で『ロック・ナー』が奇跡を起こす。
別の次元。アメリカ国防省の上空に出現した『ロック・ナー』の力による球体宇宙船に人が連れ去られる。
異星に降下した『ロック・ナー』は山を噴火させ、一人のバーバリアンを生み出し都市を滅ぼす。この危機を止めるものは・・・

【アニメ*児童映画】【SF*ファンタジー】

ちらし本体B級「在庫なし」
ちらし査定 300円 (裏面が少々黄ばみ。大阪の上映館印刷あり)



ヘビー・メタルを・・・。(現在Amazonでは取り扱いがありません)



posted by ケンとうさん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 1981カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ランニング(映画)

ランニング(映画)

Runningランニング(映画).jpg

監督 スティーヴン・H・スターン
製作 ロバート・クーパー
 ロナルド・M・コーエン
製作総指揮 マイケル・ダグラス
脚本 スティーヴン・H・スターン
撮影 ラズロ・ジョージ
音楽 アンドレ・ガニオン
出演者 マイケル・ダグラス
 スーザン・アンスパック
 ローレンス・デーン
 チャールズ・シャマタ
 ユージン・レビイ
配給 日本ヘラルド
公開 1979年
上映時間1時間59分
製作国 アメリカ カナダ
言語 英語


ストーリーと概要
まだ円熟する前で、オスカー俳優になる前のマイケル・ダグラスという意味では、超レアな映画に属するのでは無いか。地味ながら日常的に本当にありそうな話を熱演している。
マイケル・ダグラスと言えば、父は俳優でプロデューサーのカーク・ダグラス。その父が再婚したのがプロデューサーのアン・バイデンス。
離婚はしたものの母は、女優のダイアナ・ダグラス。その母が再婚したのが小説家ウィリアム・ダーリッド。
弟が映画プロデューサーのジョエル・ダグラス。異母弟のピーター・ダグラスも映画プロデューサー。その弟は俳優のエリック・ダグラスという、どこでどうなったのか分からない関係で、まさにハリウッド的な家族関係。本人も近年セックス依存症を告白して治療している。妻は有名女優のキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。

本作はマイケル・ダグラス自身が製作総指揮を行っている。
イーストマンカラー、パナビジョン作品。
医者や弁護士などのエリート・コースを放棄し、以後職を転々とする世渡りが下手な男。いざとなるといつも人生に対して逃げごしになっていたマイケル・ダグラス演ずるかつてのマラソン・ランナーマイケル・アンドロポリス34歳。彼は、約束を守りたくてもいつも守れないお父さん。スーザン・アンスパック演ずる教師をする妻ジャネットを頼るというありさま。ついに妻と長女にも厭きられてしまった。最初のうち味方してくれたのは次女だけ。今は、妻子と別居し、安ホテルで一人暮しを続けている。ジャネットは彼に離婚を請求する。マイケルは離婚をきっかけに自分を見出すために再びマラソン競技に出場することを決心し、それに向ってトレーニングを開始。幼馴染みのチャールズ・シャマタ演ずるハワードが経営する自動車会社で洗車係に雇ってもらいながら、トレーニングを重ねた。かつて有望視された彼の夢は今からオリンピックに出場すること「今、走らなければ、全てを失ってしまう・・・」。マイケルは強引にジャネットをデートに誘い出す。ジャネットもマイケルを愛していないからなのではなく、立ち直って欲しかったから離婚したのであった。
しかし、ボストンで頼んだローレンス・デーン演ずるウォーカー・コーチの態度は冷たい。
かつて、大レースには弱く、最後の踏んばりどころでいつもマイケルが、投げ出していたのをよく知っているからだ。しかし、マイケルは負けない。
やがて、奇跡が起きる。モントリオール・オリンピック出場選手3名のうちの1人にマイケルが決まったのだ。彼はアメリカの期待を一身に集める。そして、レースの日・・・

【ヒューマン*家庭】【青春*スポーツ】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 300円 (三宮国際松竹スタンプあり)



ランニングを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




posted by ケンとうさん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 1979アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き出しの中のラブレター(映画)


引き出しの中のラブレター

引き出しの中のラブレター 引き出しの中のラブレター.jpg




















引き出しの中のラブレター白.jpg
監督 三城真一
助監督 岸川正史
エグゼクティブプロデューサー 関根真吾
プロデューサー 伏木賢一
 小林敬宜
アソシエイトプロデューサー 高石明彦
 松田さやか
ラインプロデューサー 木村和弘
脚本 藤井清美
 鈴木友海
製作総指揮 野田助嗣
製作 伏木賢一
 小林敬宜
撮影 中山光一
照明 中須岳士
録音 芦原邦雄
美術 古谷美樹
装飾 沢下和好
編集 白水孝幸
製作委員会メンバー 松竹
 吉本興業
 FMノースウェーブ
 J-WAVE
 ZIP-FM
 FM802
 CROSS FM
 文芸社
 ドリームキッド
 電通
 衛星劇場
音楽 吉俣良
主題歌 Skoop On Somebody
出演者 常盤貴子
 林遣都
 八千草薫
 仲代達矢
 伊東四朗
 西郷輝彦
 六平直政
 吹越満
 片岡鶴太郎
 豊原功補
 萩原聖人
 本上まなみ
 中島知子
 岩尾望
 竹財輝之助
 冨田佳輔
 水沢奈子
配給 松竹
公開 2009年10月10日
上映時間1時間59分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
オムニバス映画。新堂冬樹著作の同名の小説があり、内容も同じなのであるが、どのような事情なのかこの紹介は無く、映画のちらしには原案、小林敬宜著作の『届かなかったラヴレター』とのみある。
2009年7月1日(水)、明治記念館にて製作報告記者会見が行われ、常盤貴子、林遣都、中島知子、岩尾望、豊原功補、八千草薫、三城真一監督が浴衣姿で登壇した。
なお、主演の常盤貴子は、一つの区切りと考えたか、この映画の公開の10日後、俳優長塚京三の息子で、劇作家であり俳優の長塚圭史と結婚している。

常盤貴子演ずる人気ラジオ・パーソナリティーである久保田真生(まい)。
4年前に六平直政演ずる父親と、仕事のことで喧嘩をし絶縁する。疎遠なまま仲直りもせず父親は他界。
悔やんでいる彼女のもとに、父が亡くなる前、自分に宛てて書いていた手紙が届くが、開くことができず、引き出しの中にしまってしまう。
ある日、番組に林遣都演ずる北海道函館で暮らす高校生、直樹から「笑わない祖父を笑わせたい」という手紙が届く(作品中小道具としての葉書は実際に直樹役の林遣都が書いた物)。
真生は、おじいちゃんを笑わせる方法を番組で募集。その方法が全国から寄せられるが「もう募集はやめて欲しい」と少年から再び手紙が来る。真生は自分の父親の姿を重ね合わせてしまい、この少年がどうしても気になり出す。
仲代達矢演ずる直樹の祖父。豊原功補演ずる父。岩尾望演ずる東京に単身赴任中のタクシー運転手。中島知子演ずるシングルマザーの決意をした妊婦。八千草薫演ずるその母。竹財輝之助演ずる大病院の跡取り息子。西郷輝彦演ずるその父。たくさんのリスナーのために「引き出しの中のラブレター」というラジオ番組の企画を通じ、自分の心の奥底に隠されている、伝えたくても伝えられなかった大切な想いを届けたいと願う・・・

【ヒューマン*家庭】

ちらし上段本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円 (神戸国際松竹スタンプあり)

下段ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円 (神戸国際松竹スタンプあり)


引き出しの中のラブレター
を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒





posted by ケンとうさん at 01:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

メーン・イベント

メーン・イベント


The Main Eventメーン・イベント.jpg

監督: ハワード・ジーフ
脚本: ゲイル・ペアレント
 アンドリュー・スミス
製作 ジョン・ピーターズ
 バーブラ・ストライサンド
音楽 ロビー・ベンソン
出演: ライアン・オニール
 バーブラ・ストライサンド
 ポール・サンド
 ジェームズ・グレゴリー
 ウィットマン・メーヨ
 パティ・ダーバンヴィル
 リチャード・ロースン
 アーニー・ハドソン
配給 ワーナー・ブラザース
公開日 1979年
日本 1979年12月
上映時間1時間49分
製作国 アメリカ
言語 英語


ストーリーと概要
テクニカラー、ビスタサイズ作品。
本作は、1979年スティンカーズ最悪映画賞において、
最悪の作品部門、最悪の演出部門(ハワード・ジーフ)、センス最悪の脚本部門、最悪の主演女優部門(バーブラ・ストライサンド)、最悪のカップル部門(バーブラ・ストライサンド&ライアン・オニール)を受賞してしまっている。
また。最悪の主演男優(ライアン・オニール)、最悪の歌曲・歌唱(ロビー・ベンソン)が候補に挙がっていた。
この手の賞は「好みが分かれる」と言う点では賞賛されるべき賞(例えば、アカデミー賞など)と変わらず、また、賞賛されるべき賞と受賞がかぶる場合も多い。最悪映画賞とは言いながらも、むしろ、その映画が話題となった証である。
主演のバーブラ・ストライサンドは『ファニー・ガール』で主演女優賞を、『スター誕生』で作曲家としてアカデミー歌曲賞と2度も受賞している。また、複数のエミー賞、グラミー賞、ゴールデングローブ賞、およびトニー賞を受賞している世界で最も成功したと言われる大女優であり、歌手である。
また、『ある愛の詩』で超有名俳優の仲間入りを果たしたライアン・オニールも、父は脚本家チャールズ・オニール。元妻は女優ジョアンナ・ムーアという芸能一家で、ブログ内の『リトル・ダーリング』で紹介した有名な女優テイタム・オニールと俳優グリフィン・オニールは最初の妻ジョアンナとの間の子供である。
以後、女優バーバラ・パーキンスと浮名を流し、女優リー・テイラー=ヤングと再婚、さらに女優ファラ・フォーセットと17年間に渡り同棲しレドモンドという一児をもうけた。
この子供、グリフィンとレドモンドが居る場所で、ライアンがグリフィンに向けて発砲事件を起こし息子に訴えられたりまでした。結局、ファラ・フォーセットは癌により亡くなったが、死の直前に入籍したと伝えられている。いずれにせよ、スキャンダルの宝庫といわれる一族の中心人物であり、ある意味大俳優の王道を行く人物である。

バーブラ・ストライサンド演ずるヒラリー・クレイマーは香水の会社を経営していたが、支配人が会社の全資産を横領して国外逃亡、会社は人手に渡ってしまう。彼女の手もとに残されたのはライアン・オニール演ずるエディ“キッド・ナチュラル"スキャンロンというボクサーとの間にかわされた契約書だけだった。早速、ヒラリーはエディに会い、借金を返すために契約通りにリングにあがるよう交渉する。だが、今では自動車教習所の経営者におさまっているエディは、リングにあがる気などさらさら無い。
裁判に訴えるとして、ヒラリーはエディにリング復帰を納得させる。最初の試合で、エディは計画を断念するだろうと思って相手の打つにまかせた。それを見てヒラリーは逆に燃えあがり、エディにどんどん入れ込むようになり、喧嘩がちながらも愛情を抱きはじめていた。やっと大試合にこぎつけるが、ゴングより先にリングにあがってTKO負け。リング上で、せっかくの勝ち試合を落したエディとヒラリーの乱闘が始まり観客は大喜び。これを見たプロモーターが、ヒラリーをセコンドにつければ面白いと考えて、チャンピオンとの試合をプロモートしようと持ち掛けてきた。チャンピオン戦にそなえて、キャンプ入りしたエディは、ヒラリーと結ばれる。そして、いよいよ試合開始。エディの優勢のうちに進行してゆく・・・

【コメディ】【ラブ*エロティック】【青春*スポーツ】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 300円 (国際松竹印刷あり)



メーン・イベントを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




posted by ケンとうさん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 1979アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

チャンプ

チャンプ


THE CHAMPチャンプ.jpg
監督 フランコ・ゼフィレッリ
原作 フランセス・マリオン
脚本 ウォルター・ニューマン
製作 ダイソン・ラヴェル
撮影 フレッド・J・コーネカンプ
音楽 デイヴ・グルーシン
出演者 ジョン・ヴォイト
 フェイ・ダナウェイ
 リッキー・シュローダー
 ジャック・ウォーデン
 アーサー・ヒル
 ジョーン・ブロンデル
 エリシャ・クック・Jr
 ダナ・エルカー
 アラン・ミラー
配給 CIC
公開日 1979年
日本 1979年7月
上映時間2時間3分
製作国 アメリカ
言語 英語


ストーリーと概要
ボクシングのタイトルをかけた挑戦の中で、親子の絆を描いた映画。
キング・ヴィダー 監督により製作、ウォーレス・ビアリー主演で1931年に公開された同名映画のリメイク作品である。本作は、役名や細部の設定は異なるが、ほぼ同じストーリー。
子役のリッキー・シュローダー(当時8歳)はオーディションで2000人の中から選ばれ、本作でこの年のゴールデングローブ賞新人男優賞を受賞した。以後、現在まで俳優として有名である。また、主演ジョン・ヴォイト(媒体によジョン・ボイト)は、前年度公開の別の映画「帰郷」で、アカデミー主演男優賞とカンヌ国際映画祭男優賞に輝いた実績のある中でこの映画に取り組んだ。離婚した妻に娘の女優アンジェリーナ・ジョリーがいることで有名。
音楽のデイヴ・グルーシンも前年公開の「天国から来たチャンピオン」に次いで本作でもアカデミー作曲賞にノミネートされた。本作の前後もアカデミー賞、グラミー賞に何度もノミネートされ、話題となり、受賞もしたという大御所である。

ジョン・ヴォイト演ずる、競馬場で働く元プロボクシングのチャンピオン、ビリー・フリン。
フェイ・ダナウェイ演ずる妻アニーが家出してからは、リッキー・シュローダー演ずるまだ小さな息子T・Jと二人の生活。
T・Jは、酒とギャンブル漬けではあったが、その父親を、敬意を込めて「チャンプ」と呼んでいた。ある日、ギャンブルで大儲けをしたビリーは、T・Jのために馬を購入、これがレースに出ることとなり、ゴールに近づいた時、T・Jの馬は転倒してしまう。思いがけない事故で、駆けつけたT・Jとビリーの様子を双眼鏡で追っていたのは別れた妻アニーだった。今やアニーは、ファッション・デザイナーとして世界中に名をはせ、ファッション・ショーを開くために、アーサー・ヒル演ずる再婚相手、学者のマイクとやってきていたのだった。
厩舎を訪ねたアニーであったが、ビリーに冷たくあしらわれる。それでも数日後、T・Jを母親と名乗れないながらもアニーに会わせた。アニーの出現でさらに不安定になりギャンブルに走るビリー。アニーのもとに借金に行き、それをギャンブルの返済に当てようとするが、いざこざから人を殴り、警官すら殴り逮捕されてしまう。
心配して面会にやって来たT・Jに、ビリーは涙ながらにアニーのところへ行けと話した。しかし、アニーの元で真実を知ったT・Jは、育ててくれた父である「チャンプ」を選び走り帰った。
ビリーはT・Jのために、再びチャンピオンになることを決心し、ジャック・ウォーデン演ずるかつてのトレーナーのジャッキーを呼びよせ37歳という年令ながら激しいトレーニングに打ち込む。そして遂にタイトルマッチの日がやって来た・・・

【ヒューマン*家庭】【青春*スポーツ】【リメイク映画】

ちらし本体B級「在庫なし」
ちらし査定 300円 (A4版 南街劇場スタンプあり 全体に黄ばみあり)



チャンプを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




チャンプのレビュー
posted by ケンとうさん at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 1979アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

OUT(映画)

OUT(最悪のチャンス)

OUTOUT.jpg
監督 平山秀幸
脚本 桐野夏生
脚本 鄭義信
撮影 柴崎幸三
製作 ムービーテレビジョン
 サンダンス・カンパニー 
 古澤利夫
 木村典代
音楽 安川午朗
プレス写真 荒木経惟
プレスデザイン 祖父江慎
出演者 原田美枝子
 倍賞美津子
 室井滋
 西田尚美
 千石規子
 香川照之
 大森南朋
 間寛平
配給 20世紀フォックス(極東)
公開日 2002年10月19日
上映時間 1時間59分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
原作『OUT』(アウト)は1998年に日本推理作家協会賞を受賞、また後の2004年にはアメリカ探偵作家クラブ、エドガー賞に日本人として初めてノミネートされた(惜しくも受賞は逃した)女流作家桐野夏生の小説であり、テレビドラマ化や舞台化もされた。
映画であるこの作品は、第26回日本アカデミー賞優秀主演女優賞(原田美枝子)、優秀助演女優賞(倍賞美津子)、優秀監督賞受賞。第76回キネマ旬報日本映画ベスト・テン第4位、日本映画助演男優賞受賞(香川照之)。第57回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、監督賞、脚本賞受賞。第15回日刊スポーツ映画大賞助演男優賞受賞(香川照之)。日本映画ペンクラブ賞日本映画第3位。第24回ヨコハマ映画祭2002年日本映画ベストテン第2位、監督賞、撮影賞受賞作品。などの評価を受けている。

東京郊外にある弁当工場で働く深夜パートの主婦たち4人はそれぞれに悩みを抱えていた。原田美枝子演ずる家庭が崩壊している香取雅子42歳。倍賞美津子演ずる寝たきりの姑の介護をする吾妻ヨシエ51歳。室井滋演ずるローン地獄に陥っている城之内邦子40歳。西田尚美演ずる身重の身体なのにギャンブル狂いの夫からの暴力を受ける山本弥生。
ある日、雅子のもとに妊娠8ヶ月の弥生から「衝動的に夫を殺害」したと電話が入る。雅子はやむなく死体を自分の車のトランクに一時的に隠すが、結局死体処理をさせられる事になった雅子は、ヨシエと邦子を巻き込んでそれを解体し生ゴミと一緒に捨てる。一時は死体が発見され警察が動き出すも、間寛平演ずるカジノオーナーの佐竹に容疑がかけられ仲間は難を逃れる。そんな時に、邦子が世話になっている香川照之演ずるローン会社の十文字彬が死体処理の仕事を斡旋してきた。多額の報酬と、すでに十文字を憎からず想うようになっていた雅子はそれを受け、成功させる。ところが、釈放された佐竹の復讐の手が彼女らに迫る。そして警察も・・・

【サスペンス*スリル】【小説映画化】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 100円(関西の上映館印刷あり)



OUTを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




posted by ケンとうさん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2002日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャング・オブ・ニューヨーク

ギャング・オブ・ニューヨーク

Gangs of New Yorkギャング・オブ・ニューヨーク.jpg
監督 マーティン・スコセッシ
製作総指揮 ハーヴェイ・ワインシュタイン
 マイケル・ハウスマン
製作 マーティン・スコセッシ
 アルベルト・グリマルディ
脚本 ジェイ・コックス
 ケネス・ロナガン
 スティーヴン・ザイリアン
音楽 ハワード・ショア
 エルマー・バーンスタイン
主題歌 U2
撮影 ミヒャエル・バルハウス
編集 セルマ・スクーンメイカー
出演者 レオナルド・ディカプリオ
 キャメロン・ディアス
 ダニエル・デイ・ルイス
配給 ミラマックス
 日本ヘラルド映画/松竹
公開 2002年11月9日
日本 2002年12月21日
上映時間 2時間47分
製作国 アメリカ
ドイツ
イタリア
イギリス
オランダ
言語 英語

ストーリーと概要
1928年に出版された、新聞記者として働いたハーバート・アズベリーの『ギャング・オブ・ニューヨーク』は、当時のニューヨークに存在した、アイルランド移民マフィア、イタリアン・マフィア、チャイニーズ・マフィアなど、ギャングたちの社会を、1863年頃から1927年までを書き綴った歴史書ともいえる取材録である。映画『明日に向って撃て!』もこの中の逸話の一つを映画化したことで知られる。
本作、映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』も、この中のエピソードの一部を映画化しており、著作とはストーリー、設定などが異なる。撮影はローマ郊外の大規模映画スタジオである「チネチッタ」に当時のニューヨークの町並みを完全再現して行われた。2001年5月のカンヌ国際映画祭にダイジェスト版として公式出品されたのが初出。直ぐに一斉公開の予定が2001年のニューヨークを含む同時多発テロの影響によりずれる結果となった。
監督のマーティン・スコセッシは本作でゴールデングローブ賞 監督賞を受賞。ダニエル・デイ・ルイスは英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞した。第75回(2002年)アカデミー賞で10部門にノミネートされたがいずれも受賞には至らなかった。

ニューヨーク・マンハッタンの一角であるファイブ・ポインツ1863年ごろからが舞台の中心。ニューヨーク港に、アイルランドで大飢饉に見舞われ新天地を夢見た移民達が毎日のように降り立っていた。貧困ゆえに住めるところが限られる移民たちはファイブ・ポインツに身を寄せようとするが、アメリカ生まれの人員で構成される集団ネイティブ・アメリカンズが、そのファイブ・ポインツを支配しようとする。戦いの中で、アイルランド移民達は徒党を組みデッド・ラビッツという組織を作り上げた。ネイティブ・アメリカンズとデッド・ラビッツの対立構造。これは、単なるギャング団の対立だけではなく、WASP対アイリッシュという人種対立。ひいては、プロテスタント対カトリックという宗教対立にまで遡る根の深い問題である。
しかし、結果としてリーアム・ニーソン演ずるデッド・ラビッツのリーダー、ヴァロン神父が、ダニエル・デイ・ルイス演ずるネイティブ・アメリカンズのリーダー、ビル・ザ・ブッチャーに殺される。ヴァロン神父の幼い息子アムステルダムはそれを目撃。捉えられ、少年院に投獄されてしまう。
約15年後、少年院から出所してきたレオナルド・ディカプリオ演ずるアムステルダムは、素性を隠して、復讐のために街のボスとして君臨するビルの組織に入り込む。
頭角を現し、ビルにも一目置かれる存在へとなっていった。そんな中、アムステルダムは女スリ師のジェニーと出会う。互いに惹かれ合い始める二人であったが、ビルにアムステルダムの素性が知られてしまい私刑に処せられる・・・

【史劇*伝記】【小説映画化】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 140円(B4二つ折り版)



ギャング・オブ・ニューヨークを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒



posted by ケンとうさん at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2002アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする