ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2010年04月14日

オーストラリア (映画)

オーストラリア
Australiaオーストラリア.jpg
監督 バズ・ラーマン
製作 バズ・ラーマン
 キャサリン・ナップマン
 G・マック・ブラウン
脚本 バズ・ラーマン
 ロナルド・ハーウッド
 スチュアート・ビーティー
リチャード・フラナガン
出演者 ニコール・キッドマン
 ヒュー・ジャックマン
 デビッド・ウェナム
 ブライアン・ブラウン
音楽 デイヴィッド・ヒルシュフェルダー
撮影監督 マンディ・ウォーカー
編集 ドディ・ドーン
配給 20世紀フォックス
公開 2008年11月26日
日本 2009年2月28日
上映時間 2時間45分
製作国 アメリカ合衆国
 オーストラリア
言語 英語


ストーリーと概要
オーストラリア出身のバズ・ラーマン監督の映画である。脚本はスチュアート・ビーティーとロナルド・ハーウッド、オーストラリアのスターのニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンが主役。撮影はシドニー、ダーウィン、カナナラとボーウェンで行われた。映画公開日は2008年11月13日にオーストラリア、同年11月16日にアメリカ合衆国、同年12月には全世界同時公開で、日本は2009年2月28日に公開された。

第2次世界大戦勃発前、イングランド貴族のサラ・アシュレイ夫人(ニコール・キッドマン)は夫の最後の所有地であるオーストラリアにある「ファラウェイ・ダウンズ」という牧場に向かっていた。1年も夫はロンドンへと帰ってこないのだ。オーストラリア北部の町、ダーウィンに水上機でついた彼女を待っていたのは、バーで殴り合いの喧嘩をしていたカウボーイ。ドローヴァー(牛追い)(ヒュー・ジャックマン)の名前でしか知られていないそのカウボーイとともに一路ファラウェイ・ダウンズに向かうサラ。しかし、彼女をファラウェイ・ダウンズで待っていたのは夫の亡骸と荒れ果てた牧場だった。そこの管理人ニール・フレッチャーとこのあたりを牛耳り、アシュレイ家と敵対する大牧場主キング・カーニーが結託して牛を盗んでいったのだった。彼女に残された道は残った1500頭の牛を遠く離れたダーウィンの港へ持って行き、軍との食料用牛肉の契約をすることだけだった。

【史劇*伝記】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円(関西主要上映館11の帯印刷あり



オーストラリアを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒







posted by ケンとうさん at 23:53| Comment(0) | 2009アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。