ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2010年04月15日

ホームレス中学生(映画)

ホームレス中学生(映画)
ホームレス中学生ホームレス中学生.jpg
監督 古厩智之
脚本 後藤法子、古厩智之
製作 「ホームレス中学生」製作委員会
制作プロダクション セディックインターナショナル
主題歌 天上智喜
配給 東宝
出演 小池徹平
 西野亮廣
 池脇千鶴
 古手川祐子
 イッセー尾形
 宇崎竜童
 黒谷友香
 いしだあゆみ
 田中裕子
上映時間 1時間56分
日本公開 2008年10月25日
製作国 日本

ストーリーと概要
2007年8月31日にワニブックスより刊行された、漫才コンビ麒麟の田村裕による自身の幼少時代から相方、川島明との出会いまでを書いた自叙伝の映画化。2008年10月25日に東宝の配給により公開。2008年6月に公開予定だったが、製作スケジュールの都合により急遽10月25日公開に変更され、同日にまったく別の作品である『ホームレスが中学生』(城定秀夫監督)が上映開始された。
ホームレス中学生は、テレビドラマもされた。また、田村裕の兄である田村研一が書いた『ホームレス大学生』がワニブックスより2008年10月10日に発売され、これもドラマ化されている。
母の他界、父の負債により、急遽家を追われる三人の子供。
末の田村裕は中学生で家なしになってしまう。寝る場所、食べ物に問題を抱え、どうやって大人になって来たのか。
田村裕役のWaT(ワット)の小池徹平は、似ても似つかないはずの役柄を好演している。

【ヒューマン*家庭】【小説映画化】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円



ホームレス中学生を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒






posted by ケンとうさん at 23:37| Comment(0) | 2008日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。