ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2010年04月22日

白夜Une Nuit Blanche

白夜 Une Nuit Blanche
白夜Une Nuit Blanche白夜.jpg
監督 小林政広
製作総指揮 丸茂日穂
製作 梅村安
原作 小林政広
脚本 小林政広
撮影 伊藤潔
音楽 佐久間順平
出演 眞木大輔
 吉瀬美智子
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
製作国 日本
公開 2009年9月19日
上映時間 1時間24分
言語 日本語

ストーリーと概要
人気グループ「EXILE」(エグザイル)のパフォーマーMAKIDAIが俳優 眞木大輔として挑んだ主演作。
フランスのリヨンで出会った日本人男女の切ない恋を描くラブ・ストーリー。
仕事も捨てて、別れた恋人を追いかけ、再び会うためフランスにやって来た朋子は、リヨンに架かる赤い橋で独り佇んでいる。「橋の上で待っていいます」と彼には告げてはあるが、そこに現れる気配はない。
そこへ、男性が声をかけてきた。バックパッカーとして海外を放浪し、明日、日本に帰国する予定の立夫。久しぶりに出会った日本人を懐かしいと思ったのだ。
朋子は、自分の心の傷をえぐる立夫に、初めは不信感を抱き、冷たい態度をしていた。しかし、次第に不器用ながらも自分のことを一生懸命考えてくれる立夫の言葉に、勢いでここまで来てしまった自分を冷静に見つめる。
二人はリヨンの暮れゆく街を歩きながら、やがて、少しずつ打ち解けて、朋子は立夫の優しさに惹かれる。だが、立夫はその夜、パリ行きの電車に乗りリヨンを去らねば明日の帰国に間に合わない。

【ラブ*エロティック】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 50円(神戸国際松竹スタンプあり)



白夜Une Nuit Blancheを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒





posted by ケンとうさん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。