ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2010年04月28日

ちゃんと伝える(映画)

[初主演] ブログ村キーワード
ちゃんと伝える(映画)
ちゃんと伝えるちゃんと伝える.jpg
監督 園子温
脚本 園子温
撮影 上野彰吾
美術 大庭勇人
音楽 原田智英
編集 伊藤潤一
出演者 AKIRA(EXILE)
 高橋恵子
 奥田瑛二
 伊藤歩
 高岡蒼甫
 吹越満
 綾田俊樹
 諏訪太朗
 佐藤二朗
 でんでん
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 2009年8月22日
上映時間 1時間48分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
2009年(平成21年)8月22日公開。EXILE(エグザイル)のパフォーマー、AKIRA本名:黒澤良平(くろさわ りょうへい)の初主演作映画。
共演の奥田瑛二が、試写会の舞台挨拶で「(AKIRAを見て)8頭身の男が映画俳優として1人誕生した感じ。普通の俳優はいっぱいいるけどね…(中略)これからも、俳優としてちゃんと生きていってもらいたい。まぁ、彼はパフォーマーでもあるけど、両方できる才能をもっていると思うよ」とAKIRAの演技力に高評価を下したことで知られる。
日本人向けの作品で東京ではわずか1館の上映のみながらも、父親と子の普遍的な題材を扱ったこの映画は、好評となり、ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルのクロージングナイトを飾ることになった。

ある都市の地域タウン誌編集部に勤め、隣接の稲荷神社の門前町に住むAKIRA演じる27歳の北史郎は、彼女との結婚を考えている。ある時、自分史郎の高校教師で、入部していたサッカー部の顧問でもあった厳格な父、「学校では先生と呼べ」と厳しく史郎を躾けた父、徹二が癌で入院する。
史郎は毎日、1時間だけだが父親が入院している病院へ通い、父と向きあう事となる。そして、県境の美しい湖で父が亡くなる前に共に釣りをしようと算段をしている矢先、その史郎自身が、ちゃんと伝えるべきことをちゃんと伝えられなくなり・・・

【ヒューマン*家庭】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円(単色刷り)



ちゃんと伝えるを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




posted by ケンとうさん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。