ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2010年04月30日

ダウト あるカトリック学校で

ダウト あるカトリック学校で

Doubtダウト あるカトリック学校で.jpg
監督 ジョン・パトリック・シャンリー
製作総指揮 セリア・コスタス
製作 スコット・ルーディン
 マーク・ロイバル
脚本 ジョン・パトリック・シャンリー
撮影 ロジャー・ディーキンス
編集 ディラン・ティチェナー
音楽 ハワード・ショア
プロダクションデザイン デヴィッド・グロップマン
衣装デザイン アン・ロス
出演者 メリル・ストリープ
 フィリップ・シーモア・ホフマン
 エイミー・アダムス
 ヴィオラ・デイヴィス
配給 ミラマックス
 ディズニー
公開 2008年12月12日 (限定)
2008年12月25日 (拡大)
日本・2009年3月7日
上映時間 1時間44分
製作国 アメリカ
言語 英語


ストーリーと概要
小説、ジョン・パトリック・シャンリーの『ダウト 疑いをめぐる寓話』と、ピューリッツアー賞とトニー賞とを同時受賞した同作品の舞台版を、原作者自らが映画化したもの。
受賞暦の多い作品。第81回アカデミー賞でも4部門にノミネートされた。
放送映画批評家協会賞:主演女優賞(メリル・ストリープ)
ダラス・フォートワース映画批評家協会賞:助演女優賞(ヴィオラ・デイヴィス)
ヒューストン映画批評家協会賞:助演女優賞(ヴィオラ・デイヴィス)、キャスト賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー:助演女優賞(ヴィオラ・デイヴィス)、キャスト賞
パルム・スプリング国際映画祭:助演女優賞(エイミー・アダムス)
フェニックス映画批評家協会賞:主演女優賞(メリル・ストリープ)
全米映画俳優組合賞:主演女優賞(メリル・ストリープ)
ワシントンD.C.映画批評家協会賞:主演女優賞(メリル・ストリープ)、キャスト賞
などと、輝かしい実績がある。

1964年、ニューヨークのブロンクス地区。厳格なカトリック学校、セント・ニコラス・スクールのメリル・ストリープ演ずる女校長シスター・アロイシアスは、エイミー・アダムス
演ずるまだ年若い女教師であるシスター・ジェイムズに、全ての事に疑惑をもって当たれと厳しく命じていた。そんな折、シスター・ジェイムズは、進歩的で生徒達の人気も高いフィリップ・シーモア・ホフマン演ずるフリン神父が、生徒の黒人少年と性的な行為を持ったのではという疑いを持ちアロイシアス校長に告白する。僅かな証拠をつかみ、その疑いが確信に変わるのを感じたアロイシアス校長はフリン神父を厳しく問い詰めるが、フリン神父は規則違反を犯した生徒を守るための対策で、単なる勘違いであると具体的に証明した。これにより、シスター・ジェイムズは疑いを解く。しかしアロイシアス校長は「神の意に沿う行為を為すためには、神より遠ざかる手段をとることも辞さない」との信念を持つ。厳格ゆえに、相手の立場に立つということを考えず、執拗にフリン神父の「罪」を追求してゆくのだが・・・。

【ヒューマン*家庭】【小説映画化】【演劇映画化】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円(シネ・リーブル神戸スタンプあり)



ダウト あるカトリック学校でを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒






posted by ケンとうさん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。