ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2010年05月12日

クヒオ大佐

クヒオ大佐

クヒオ大佐クヒオ大佐.jpg
監督 吉田大八
原作 吉田和正
脚本 香川まさひと
 吉田大八
撮影 阿藤正一
美術 原田恭明
編集 岡田久美
音楽 近藤達郎
出演者 堺雅人
 松雪泰子
 満島ひかり
 中村優子
 新井浩文
 児嶋一哉
 安藤サクラ
 内野聖陽
公開 2009年10月
上映時間 1時間43分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
第50回日本映画監督協会新人賞最終候補作品。
実在の結婚詐欺師の姿をコミカルに描いた吉田和正原作の『結婚詐欺師 クヒオ大佐』を映画化。
純粋な日本人でありながら西洋人のような容ぼうを生かし「自分はエリザベス女王とも血縁関係で、アメリカ空軍パイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐である」などと偽って女性たちから1億円以上のお金を騙し取ったという内容。
モデルになった実在の詐欺師は1970年代ごろから暗躍し1990年まで数度の逮捕歴がある。逮捕のたびに名前や経歴が変わっていたが、その中でもファミリ・ネーム「クヒオ」や「米軍大佐」「エリザベス女王と血縁関係」などの嘘の一部は一致が見られた。また、米国人に成りすましたまま結婚もしており、妻さえ騙していた。
逮捕当時、詐欺に使った『米軍機の前で取った写真』や『鼻などを整形した顔』『米軍服姿』などがニュースやワイドショーで報道され、荒唐無稽さに国民の失笑をかった。
映画は、この結婚詐欺師の真の姿に迫る。但し、実在の人物の最後の逮捕時はすでに老人であり、映画の堺雅人演ずるクヒオように格好が良いという姿ではなかった。

堺雅人演ずるクヒオは、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、世界中を飛び回り、旧ハワイ王族であるカメハメハ大王の末裔であり、イギリス王室の流れを汲む家系などと吹聴し、女性たちを騙していた。松雪泰子演ずる弁当店を営む永野しのぶもまた、彼の夢のような経歴や軍服姿に騙され懸命に尽くす・・・

【コメディ】【実話映画化】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 80円(B4二つ折り版 関西の上映館印刷あり)



クヒオ大佐を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒






posted by ケンとうさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。