ブログ『映画のちらしファイル』は、自称映画ファンである私、ケンとうさんが、今までに集めてきた映画のチラシ(リーフレット)を紹介し、見た映画にはレビューも書いてみようとするブログです。
ストーリーに触れる場合がありますので、ネタバレ(見る前に話が分かってしまう)にはご注意下さい。
映画のちらしを通じて、「映画に思いをはせる」のもよし。
「映画のちらしコレクター」としての情報交換の場として利用するのもよし。
皆さんに可愛がられるブログになりたいです。
記事記載日は古いですが放置ではありません。少しずつ加筆しています
尚、紹介している『ちらし画像を含める映画情報は、全て然るべき機関及び個人に著作権が帰属しています(以下、著作権者)。当ブログはこれらを害することが無いように、画像に再利用を避ける工夫をすることをお誓いすると共に、著作権者にとって有益になるように努めます。また、著作権者にとって問題がある場合には直ぐに削除処理を行います。(外部リンクの問題に関しましてはリンク先にお申し出下さい)


査定とコメント→■私の所蔵している映画ちらし


  このサイト内検索Google
 
住人です
あなたの応援
あなたの応援
人気ブログランキングへ
ブログ王bnr.gif
あなたの応援
あなたの応援
あなたの応援
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画グッズ・特典へ




2010年05月16日

エンジェル・アイズ(映画)

エンジェル・アイズ(映画)

ANGEL EYESエンジェル・アイズ(映画).jpg
監督 ルイス・マンドーキ
製作 マーク・カントン
エリー・サマハ
製作総指揮 アンドリュー・スティーヴンス
ニール・カントン
ドン・カーモディ
脚本 ジェラルド・ディペゴ
撮影 ピョートル・ソボシンスキ
音楽 マルコ・ベルトラミ
音楽監修 マニシュ・ラヴァル
トム・ウルフ
美術 ディーン・タブラリス
編集 ジェリー・グリーンバーグ
衣装デザイン マリー・シルヴィ・デュヴォー
出演者 ジェニファー・ロペス
 ジム・カヴィーゼル
 テレンス・ハワード
 ジェレミー・シスト
 ソニア・ブラガ
 シャーリー・ナイト
 ヴィクター・アルゴー
 モネット・メイザー
配給 松竹
公開日 2002年10月12日
上映時間 1時間43分
製作国 アメリカ
言語 英語


ストーリーと概要
一流の実力のある製作陣が手掛けたこの作品は、出演者もまた実力派ぞろいである。
派手なCGやアクション、余計なセクシー・シーン等が無く、その分話題性も少ないが、見た人の多くに好評という特異な結果を生んだ映画として知られる。
何を受け入れ何を受け入れないか、恋愛の普遍的なテーマを女性警官の日常を通じて描く。特に主演のジェニファー・ロペスの演技は、ファンならずとも引き込まれる内容。

アメリカはシカゴ。ジェニファー・ロペス演ずるタフな女性警官シャロンは、家族とのトラウマから逃れようとひとり暮らしをし、恋愛に背を向け、がむしゃらに任務を果たす。どんな事件でも手際よく。例えば、ハイウェイ大事故でも、シャロンはいち早く現場に駆けつけ、瀕死の重傷者を励まし続ける。そんなハードな日々が続く中、同僚が銃撃され、シャロンは逃走する犯人を追っていたが、反対にストリート・ギャングの襲撃。拳銃を向けられ頭を撃ち抜かれそうな絶体絶命の状況。そこへ突然現われた謎の男が、ギャングに体当たりをして助けられる。ジム・カヴィーゼル演ずるキャッチという名のその男の瞳に、シャロンは吸い寄せられるかのように共感を抱き、いつしか付き合うようになるが・・・

【バイオレンス】【ラブ*エロティック】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 100円(関西の上映館印刷あり)



エンジェル・アイズを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒






posted by ケンとうさん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2002アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛たそがれ清兵衛.jpg
監督 山田洋次
製作 大谷信義
 萩原敏雄
 岡素之
 宮川智雄
 菅徹夫
 石川富康
脚本 山田洋次
 朝間義隆
原作 藤沢周平
方言指導 山崎誠助
撮影 長沼六男
編集 石井巌
音楽 冨田勲
主題歌 井上陽水
出演者 真田広之
 宮沢りえ
 田中泯
 丹波哲郎
 岸惠子
 小林稔侍
 桜井センリ
 大杉漣
 中村梅雀
 草村礼子
 吹越満
 伊藤未希
 橋口恵莉奈
 嵐圭史
 浦加奈子
 尾美としのり
 赤塚真人
 佐藤正宏
 夏坂祐輝
 水野貴以
配給 松竹
公開 2002年11月2日
上映時間 2時間9分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
題名となった『たそがれ清兵衛』は、藤沢周平著の短編小説であり、これを表題作とする短編小説集の名称。この小説集『たそがれ清兵衛』の収録作品は、『たそがれ清兵衛』『うらなり与右衛門』『ごますり甚内』『ど忘れ万六』『だんまり弥助』『かが泣き半平』『日和見与次郎』『祝い人助八』。
短編小説「たそがれ清兵衛」と「祝い人助八」「竹光始末」この複数作品を同時に原作とし、藤沢周平小説の初めての映画化が、山田洋次監督が初めて手がけた本格的な時代劇映画となった。このように小説を複合したため、小説 たそがれ清兵衛と、映画 たそがれ清兵衛ではストーリーが異なる。
2002年度 第26回 日本アカデミー賞では『Shall we ダンス?』に続き、史上2度目の全部門優秀賞受賞を果たし、助演女優賞を除く、受賞できる範囲ほぼ全ての部門で最優秀賞を獲得した。最優秀作品賞、最優秀監督賞(山田洋次)、最優秀脚本賞(山田洋次、朝間義隆)最優秀主演男優賞(真田広之)、最優秀主演女優賞(宮沢りえ)、(最優秀助演男優賞(田中泯)、新人俳優賞(田中泯)、最優秀音楽賞(冨田勲)、最優秀撮影賞(長沼六男)、最優秀照明賞(中岡源権)、最優秀美術賞(西岡善信、出川三男)、最優秀録音賞(岸田和美)、最優秀編集賞(石井巌)。
また、第45回ブルーリボン賞作品賞、助演女優賞(宮沢りえ)。第76回キネマ旬報ベスト・テン。第57回毎日映画コンクール。第27回報知映画賞最優秀作品賞、最優秀監督賞(山田洋次)、最優秀主演女優賞(宮沢りえ)。第15回日刊スポーツ映画大賞作品賞、監督賞(山田洋次)、主演男優賞(真田広之)、助演女優賞(宮沢りえ)などと、多数の映画賞を受賞した。
さらに、2003年 第76回 アカデミー賞において外国語映画賞にノミネートされ、残念ながら僅差で受賞は逃したが、アカデミー賞外国語映画賞の日本作品のノミネートは1982年の小栗監督作品『泥の河』以来の快挙で、海外でも高い評価を受けた。

「長患いのはてに母が亡くなったのは私が五歳の時だった」と語りから映画は始まる。
幕末時代の庄内地方。真田広之演ずる海坂藩のあてがいぶちは50石、御蔵役を務める井口清兵衛は、労咳で死んだ妻の薬代や葬儀代などの借金返済のために、又、草村礼子演ずる認知症の老母と、橋口恵莉奈、伊藤未希演ずる幼い2人の娘の世話するために、仕事を終えると急いで家に帰る。
内職と家事との暮らしに追われ、身なりが薄汚れていた。同僚たちはそんな彼をたそがれ清兵衛と呼んでいた。
冒頭の語りは、岸惠子演ずる清兵衛の娘、以登の晩年の回想なのであった。
ある日、清兵衛は、吹越満演ずる京都から帰ってきた親友の飯沼倫之丞と会する。倫之丞は、清兵衛の幼馴染でもあった嫁がせた妹の朋江が、1200石持ちの酒乱の夫・甲田豊太郎に度々暴力を振るわれるため、離縁させ、今は家に居ると清兵衛にうちあけた。
ある日、清兵衛が勤めを終えて帰宅すると、そこには宮沢りえ演ずる美しい女性、朋江の姿があった。「退屈だから」と実家を抜け出し清兵衛の家を訪ねていたのだ。楽しそうに娘たちと遊ぶ朋江に、清兵衛の心が動いた。その晩、朋江を飯沼家まで送った時に、大杉漣演ずる酒に酔った甲田豊太郎が、朋江と離縁させられたことに腹を立て、朋江の兄の倫之丞に果し合いを申し込んでいた。清兵衛は、暴れる甲田に自分が倫之丞に代わって果し合いの相手をすると宣言してしまう。翌朝、真剣で「斬るぞ」と息巻く甲田を、昔、道場の師範代で小太刀をやっていた清兵衛は木刀のみで、いとも簡単に倒した。その噂は城内にも伝わる。
朋江は清兵衛の家へ通い、家事や娘の世話を続けていた。ある日、海坂藩の藩主が夭折し、後継者争いによる暗雲が立ち込める。危険を感じた倫之丞は、朋江を親友である清兵衛の下へ嫁がせたいと申し出た。しかし、清兵衛は飯沼家四百石のお嬢様では、苦しい生活について行けそうに無いだろうと申し出を断る。以来、朋江は家に来なくなってしまった。
海坂藩の世継ぎが決まり、旧体制の粛清がはじまった。その中に、田中泯演ずる一刀流の使い手である余吾善右衛門もいた。余吾は切腹を命じられたが拒絶。さらには討手を斬殺。自らの屋敷にたてこもっていた。海坂藩は、噂に聞く清兵衛の剣を頼りに、余吾の討伐の任務を命じる。清兵衛は断ったが許されない。清兵衛は朋江を自宅に呼び、成敗のための身支度の手伝いを頼んだ。戦いを控え、清兵衛は「果し合いに打ち勝ったら嫁に来てほしい」と秘めていた思いを口にする。しかし朋江は、兄、倫之丞の持ちかけた話を清兵衛に断られた後、すでに別の縁談を受けてしまっていた。
いよいよ余吾の成敗に赴いた清兵衛だが、互いの苦しい境遇に共感しあってしまう。しかし、それはそれ。どちらかが死なないと事は始まらない・・・

【史劇*伝記】【クンフー*格闘】【小説映画化】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 100円



たそがれ清兵衛を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




たそがれ清兵衛のレビュー
posted by ケンとうさん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2002日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

グラン・トリノ

グラン・トリノ

Gran Torinoグラン・トリノ.jpg
監督 クリント・イーストウッド
製作総指揮 ジェネット・カーン
 ティム・ムーア
 アダム・リッチマン
製作 クリント・イーストウッド
 ビル・ガーバー
 ロバート・ロレンツ
脚本 ニック・シェンク
音楽 カイル・イーストウッド
 マイケル・スティーヴンズ
撮影 トム・スターン
編集 ジョエル・コックス
 ゲイリー・D・ローチ
出演者 クリント・イーストウッド
 ビー・ヴァン
 アーニー・ハー
 クリストファー・カーリー
 ブライアン・ヘイリー
 ブライアン・ホウ
 ジェラルディン・ヒューズ
 ドリーマ・ウォーカー
 コリー・ハードリクト
 ジョン・キャロル・リンチ
 スコット・リーヴス
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 2008年12月12日
日本 2009年4月25日
上映時間 1時間57分
製作国 アメリカ
言語 英語
モン語


ストーリーと概要
監督、製作、主演はクリント・イーストウッド。なお、クリント・イーストウッドはこの作品を最後に、俳優業を引退することを表明している。タイトルとなった『グラン・トリノ』は、フォード社の車種であるフォード・トリノのうち、 1972年から1976年に生産されたものの名称。
かつて、アメリカの自動車産業の象徴であったミシガン州デトロイト。しかし、今は東洋人の移民の町となり日本車が台頭している。クリント・イーストウッド演ずるポーランド系米国人、ウォルト・コワルスキーは、朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい元軍人。
フォードの自動車工を50年勤め引退。妻に先立たれ、息子たちとも疎遠。亡妻の頼った神父をも近づけようともせず、単調な生活を送っていた。
ある日、ウォルトが誇りにしている愛車、ヴィンテージ・カー『グラン・トリノ』が盗まれそうになったことがきっかけになり、ビー・ヴァン演ずる近所に引っ越してきたアジア系移民一家のモン族の少年タオと知り合う。最初は自己の朝鮮戦争での記憶や、人種差別心にさいなまれていたウォルトと、恵まれない環境でどう成長したらいいのかが判らないタオ。二人の間に芽生えた友情とギャングの関与により、ウォルトとタオのそれぞれの人生は完全に変えられていく・・・

【ヒューマン*家庭】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 50円 神戸国際松竹スタンプあり)



グラン・トリノを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒



グラン・トリノという車の名前を、おそらく初めてこの映画で知ったと記憶している。話の展開としては、ひねりのないアメリカ映画にありがちな復讐物であり、人情物。そんなにさらりとレビューを書けば身も蓋もないが、そうでなければアメリカ映画でもなかろうとも言える。「あまり複雑になるとアメリカ映画ではない」という意味であって。と、書けばさらに上塗りになるが、多民族を抱える国であるからこそのストーリーの単純化であり、その多民族が絡んでこその、差別に反するこの人情味なのである。であるならばグラントリノというこの車と、クリントイーストウッド演じるところの主人公の『こだわり、しがらみ』といったものがもっと欲しかったところである。それは私が日本人であって、アメリカ人なら分かるはずだと言われればそれまでだが、アジア人差別を描くからにはアジア人に伝わる『こだわり、しがらみ』が欲しいじゃないかと思うのはないものねだりですかな。回りくどい話はこのぐらいにして、「意外と女性にウケる映画なのかもしれない」と感じたことだけはお伝えしてみたい。
posted by ケンとうさん at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史.jpg
監督 腰繁男
脚本 真保裕一
総作画監督 金子志津枝
美術監督 土橋誠
原作 藤子・F・不二雄
総監督 楠葉宏三
チーフプロデューサー 増子相二郎
 杉山登
演出 宮下新平
3DCGスーパーバイザー 木船徳光
撮影監督 岸克芳
編集 小島俊彦
録音監督 田中章喜
効果 糸川幸良
音楽 沢田完
絵コンテ
 腰繁男
 楠葉宏三
 やすみ哲夫
演出助手 八鍬新之介
メカデザイン 渡辺歩
作画監督 千葉ゆみ
 大杉宜弘
 浅野直之
原画 高倉佳彦
 大塚正実
 うつのみや理
 関修一
 一川孝久
 大城勝
 辻繁人
色彩設計 松谷早苗
色彩設計補佐 堀越智子
3DCG監督 奥村優子
アニメーション協力 ベガエンタテイメント
プロデューサー 小倉久美
 吉川大祐
 藤森匠
 山崎立士
 大倉俊輔
制作:映画ドラえもん制作委員会(藤子プロ、小学館、テレビ朝日、ADK、ShoPro、シンエイ動画)配給 東宝
公開 2009年3月7日
上映時間 1時間42分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
漫画家、藤子・F・不二雄によって執筆され、『月刊コロコロコミック』1980年9月号から1981年2月号に掲載された『大長編ドラえもんシリーズ』を原作として、1981年3月14日に公開された映画『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』のリメイク映画であり、映画ドラえもんシリーズ通算第29作目。また、ドラえもんを放送して来た『テレビ朝日』の開局50周年記念作品でもある。

ある日、のび太の部屋の畳がめくれ上がり、のび太とドラえもんが覗き込むと宇宙の彼方にあるコーヤコーヤ星の移民少年ロップルの宇宙船の倉庫とがつながっていた。超空間のねじれ事故が原因だったのだ。のび太は、現地の時間で数年前にコーヤコーヤ星に移民し、住人となっているロップルや、現地の生物チャミーと知り合い、遊ぶようになる。コーヤコーヤ星は、重力が地球よりも小さいため、地球人はとんでもない怪力を発揮できる
コーヤコーヤ星はまだ開発途中の自然豊かな開拓星。ロップル達移民が開拓して来た。しかし、星そのものがガルタイトという鉱石でできている。
ガルタイトは反重力エネルギーを発生させるためこれに目をつけたガルタイト鉱業という組織が、コーヤコーヤ星を含めた周囲の各星に鉱脈をはる鉱石であるガルタイトの利権を求め、住民の追い出しを画策する。
嫌がらせや脅迫の中で生活しているロップル達住民の生活を知ったドラえもん、のび太らは、ガルタイト鉱業に対して断固立ち上がる・・・

【アニメ*児童映画】【漫画の映画化】【続編映画】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円シネモザイクスタンプあり)



映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒



posted by ケンとうさん at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クヒオ大佐

クヒオ大佐

クヒオ大佐クヒオ大佐.jpg
監督 吉田大八
原作 吉田和正
脚本 香川まさひと
 吉田大八
撮影 阿藤正一
美術 原田恭明
編集 岡田久美
音楽 近藤達郎
出演者 堺雅人
 松雪泰子
 満島ひかり
 中村優子
 新井浩文
 児嶋一哉
 安藤サクラ
 内野聖陽
公開 2009年10月
上映時間 1時間43分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
第50回日本映画監督協会新人賞最終候補作品。
実在の結婚詐欺師の姿をコミカルに描いた吉田和正原作の『結婚詐欺師 クヒオ大佐』を映画化。
純粋な日本人でありながら西洋人のような容ぼうを生かし「自分はエリザベス女王とも血縁関係で、アメリカ空軍パイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐である」などと偽って女性たちから1億円以上のお金を騙し取ったという内容。
モデルになった実在の詐欺師は1970年代ごろから暗躍し1990年まで数度の逮捕歴がある。逮捕のたびに名前や経歴が変わっていたが、その中でもファミリ・ネーム「クヒオ」や「米軍大佐」「エリザベス女王と血縁関係」などの嘘の一部は一致が見られた。また、米国人に成りすましたまま結婚もしており、妻さえ騙していた。
逮捕当時、詐欺に使った『米軍機の前で取った写真』や『鼻などを整形した顔』『米軍服姿』などがニュースやワイドショーで報道され、荒唐無稽さに国民の失笑をかった。
映画は、この結婚詐欺師の真の姿に迫る。但し、実在の人物の最後の逮捕時はすでに老人であり、映画の堺雅人演ずるクヒオように格好が良いという姿ではなかった。

堺雅人演ずるクヒオは、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、世界中を飛び回り、旧ハワイ王族であるカメハメハ大王の末裔であり、イギリス王室の流れを汲む家系などと吹聴し、女性たちを騙していた。松雪泰子演ずる弁当店を営む永野しのぶもまた、彼の夢のような経歴や軍服姿に騙され懸命に尽くす・・・

【コメディ】【実話映画化】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 80円(B4二つ折り版 関西の上映館印刷あり)



クヒオ大佐を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




posted by ケンとうさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

リトル・モー

リトル・モー

Little Moリトル・モー.jpg
監督 ダン・ホーラー
製作総指揮 ジャック・ウェッブ
製作 ジョージ・シャーマン
脚本 ジョン・マクグリーヴェイ
音楽 ビリー・メイ
撮影 ハリー・ウルフ
出演者グリニス・オコナー
 クロード・エイキンス
 マイケル・ラーニッド
 マーティン・ミルナー
 アン・バクスター
 アン・フランシス
 レスリー・ニールセン
 アーティン・ミルナー
 マーク・ハーモン
 アン・ドラン
 トニー・トラバート
配給 ジョイパックフィルム
公開 1978年9月5日
日本 1979年4月
上映時間 2時間18分
製作国 アメリカ
言語 英語


ストーリーと概要
リトル・モーは、1978年に製作されたアメリカ映画である。製作されたアメリカでは、NBCネットでテレビ映画として放映されたものである。これを日本では1979年に劇場公開した。
実在の、アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ出身の女子テニス・プレーヤーであったモーリーン・キャサリン・コノリー・ブリンカー(1934年9月17日- 1969年6月21日)の生涯を描いた。俗称はモーリーン・コノリー。身長160cmほどしかない小柄な体格だったことから、リトル・モーという愛称で呼ばれた。1951年には全米選手権で4大大会初優勝を飾り、以後1953年まで3連覇を達成。さらに1952年から1954年までウィンブルドン大会においても3連覇。1953年には全豪選手権で初優勝を飾り、全仏選手権、ウィンブルドン選手権、全米選手権の3大会連続で優勝した。1938年に男子のドン・バッジがテニス史上初の年間グランドスラムを達成してから15年後、女子選手として初の偉業を達成した人物・・・アメリカの星・・・
サンディエゴ・ジュニア選手権の日、観客の注目を集めたのはグリニス・オコナー演ずる10歳の愛らしい少女モーリーン。この大会で見事優勝し、アメリカ屈指のコーチであるマイケル・ラーンド演ずるティーチ(実在のコーチ、エリナー・テナントがモデル)の元で練習を開始し、破竹の勢いでテニス界を席巻して行く。1954年にはウィンブルドン3連覇を成し遂げ、全米選手権を迎える直前に、コノリーは事故にあって足を傷つけてしまう・・・

【青春*スポーツ】【実話映画化】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 500円(大阪の上映館印刷あり)



リトル・モーを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒



リトル・モーのレビュー
posted by ケンとうさん at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 1979アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

リトル・ダーリング

リトル・ダーリング

Little Darlingsリトル・ダーリング.jpg
監督 ロナルド・F・マクスウェル
製作 スティーヴン・J・フリードマン
製作補 キーミー・ペック
原案 キーミー・ペック
脚本 キーミー・ペック
 ダレーン・ヤング
撮影 ベーダ・バトカ
衣装デザイン ジョセフ・G・オーリシ
編集 ペンブローク・J・ヘリング
音楽 チャールズ・フォックス
出演 テイタム・オニール
 クリスティ・マクニコル
 マット・ディロン
 アーマンド・アサンテ
 マギー・ブライ
 ニコラス・コスター
 クリスタ・エリクソン
 アレクサ・ケニン
 シンシア・ニクソン
 アビー・ブルーストーン
配給 パラマウント映画=CIC
公開 1980年
日本 1980年
上映時間 1時間36分
製作国 アメリカ
言語 英語


ストーリーと概要
メトロカラー、パナビジョン作品。夏休み。サマー・キャンプ『リトル・ウルフ』で出逢った生活環境のまったく異なった15歳の少女。テイタム・オニール演ずるフェリス・ホイットニーと、クリスティ・マクニコル演ずるエンジェル・ブライト。2人が、さまざまな出来事を経て友情を深めていく姿を描く
フェリスは大金持ちのお嬢様。ロールスロイスでバス停まで到着。エンジェルは下町育ちタバコをふかしている。
相性の悪い2人は、さっそく行きのバスの中からもめる。しかも、キャンプ場の部屋が同室に。
同室のクリスタ・エリックソン演ずるシンダーが“女”になった自慢話をしたことから、アレクサ・ケニン演ずるインテリ娘ダナらルーム・メイトたちは興奮する。そこで2人はどっちが先に現地で男の子を調達して“女”になるかの賭けをする。フェリスはキャンプの運動コーチ、アーマンド・アサンテ演ずるゲリーを選び、エンジェルは別のキャンプに来ているマット・ディロン演ずるランディを選ぶが・・・

【青春*スポーツ】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 500円(東映プラザスタンプあり)



リトル・ダーリングを見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




リトル・ダーリングのレビュー
posted by ケンとうさん at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 1980アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

青い珊瑚礁(映画)

青い珊瑚礁(映画)

THE BLUE LAGOON青い珊瑚礁(映画).jpg
監督 ランダル・クレイザー
製作 ランダル・クレイザー
原作 ヘンリー・ドヴィア・スタックプール
脚本 ダグラス・デイ・スチュワート
撮影 ネストール・アルメンドロス
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
出演 ブルック・シールズ
 クリストファー・アトキンズ
 ウィリアム・ダニエルズ
 レオ・マッカーン
 エルヴァ・ジョゼフソン
 グレン・コーハン
 アラン・ホップグッド
公開 1980年6月20日
日本 1980年8月14日
上映時間 1時間45分
製作国 アメリカ
言語 英語

ストーリーと概要
ヘンリー・ドヴィア・スタックプールの小説(同名)の映画化。1948年にイギリス映画として、女優ジーン・シモンズ主演で映画化されているので、この1980年のブルック・シールズが主演である本作は、リメイク版とも言える。また邦題が「ブルー・ラグーン」は1991年公開で、女優ミラ・ジョボビッチ主演、これも上記作品のリメイク作品である。
ウィリアム・ダニエルズ演ずるアーサーと、グレン・コーハン演ずる8歳になる息子のリチャードと、その従妹でエルバ・ジョゼフスン演ずる7歳のエミリーン等が、一隻の帆船で南太平洋の広大な海を航行している。ある日、突然その船内に火災が発生。逃げる途中に子供たちリチャードとエミリーンは、アーサーとはぐれてしまい、レオ・マッカーン演ずる料理番のパディと3人だけで救命ボートに乗った。一夜が明け、目覚めると、美しい島に到着。しかし、その島は無人島で、過去の漂流者の酒だるや骨がころがっていた。パディは2人に、毒のある木の実、縄の結び方など生きるために必要なことを教える。しかし、ある朝、頼りである大人のパディが事故で死に、二人の子供は途方にくれた。
数年を経て、女らしく成長したエミリーン(ここからはブルック・シールズが演ずる)と逞しい青年になったリチャード(クリストファー・アトキンズ)は、相変わらず野生的な生活を送っている。
しかし、思春期の徴候がそれぞれを悩まし始め、一緒の生活に疑問や、ストレスを感じ出した。ついにリチャードはエミリーンを追い出してしまう。
ある夜、リチャードは、島の反対側からきこえる不気味な音を耳にした。エミリーンが心配になって外に飛び出たリチャードは、無人島であるはずの島で、裸の男たちの生けにえの儀式という恐ろしい光景を目にして逃げ出す。戻る途中に、リチャードは心配していたエミリーンを見つけるが、高熱に苦しんでいるのだった。リチャードは彼女を懸命に看病、彼女が回復した時に初めて愛を意識し、結ばれる。そしてエミリーンは妊娠、何も無い島での苦しい出産を終え、子どもとの家族生活がはじまった。息子たちを探しつづけていたアーサーの捜索船がやっと島にやって来た。しかし…

【ラブ*エロティック】【ヒューマン*家庭】【小説映画化】【リメイク映画】

ちらし本体A級「在庫なし」
ちらし査定 500円(三宮国際松竹スタンプあり)



青い珊瑚礁を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒



海が美しく、若い男女が美しく。はい、何か?・・・そりゃあ世代的にはブルック・シールズにメロメロになりました。美しいから。はい、何か?・・・え〜と。う〜ん。何か書こうと思うとですね「壮大なことやろうとして、疲れたか喧嘩したかで、できた映画」ではないのかよ。です。いや見て損とは言いません。美しいから。言いません。言いませんが、得ですよとも言いません。言いませんよ。駄作ではないと思いますよ。美しいから。が、良作とも言いません。言いませんよ。はい、何か?・・・
青い珊瑚礁のレビュー
posted by ケンとうさん at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 1980アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

PUSH 光と闇の能力者

PUSH 光と闇の能力者

PushPUSH 光と闇の能力者.jpg
監督 ポール・マクギガン
製作総指揮 グレッチェン・ソマーフェルド
 デヴィッド・ボーラ
 デイヴ・ヴァロー
 エイミー・ギリアム
 マイケル・オホーヴェン
 スタン・ヴロドコウスキー
製作 ブルース・デイヴィ
 ウィリアム・ヴィンス
 グレン・ウィリアムソン
脚本 デヴィッド・ボーラ
音楽 ニール・ダヴィッジ
音楽監修 リザ・リチャードソン
撮影 ピーター・ソーヴァ
 プロダクションデザイン フランソワ・セギュアン
 衣装デザイン ニナ・プロクター
 ラウラ・ゴールドスミス
編集 ニコラ・トランバシエヴィッツ
出演者 クリス・エヴァンス
 ダコタ・ファニング
 カミーラ・ベル
 クリフ・カーティス
 ジャイモン・フンスー
 ミン・ナ
 ニール・ジャクソン
 ジョエル・グレッチ
 コリー・ストール
 スコット・マイケル・キャンベル
 マギー・シフ
配給 サミット・エンターテインメント
 プレシディオ
公開 2009年2月6日
日本 2009年11月7日
上映時間 1時間51分
製作国 アメリカ
言語 英語

ストーリーと概要
第二次世界大戦時に、実際にアメリカ政府によって育成されていたという超能力スパイの逸話を基に映画化したSFサイキック・アクション・ムービー。
アメリカ政府秘密機関ディビジョンによって育成された人間は、特殊能力者(サイコキネシス)つまりPUSHERとして、ケネディ暗殺事件やベルリンの壁崩壊などの様々な歴史上の重大事件の陰で暗躍してきた。クリス・エバンス演ずるムーバー(念動力)を持つニック・ガントもその一人。10年前に同じくジョエル・グレッチ演ずるムーバーの父を殺された。
ニックはディビジョンから身を隠し、香港に潜伏していた。
ある日ディビジョンからジャイモン・フンスー演ずるヘンリー・カーバーの部下である、コリー・ストール演ずるスニファーのマックとスコット・マイケル・キャンベル演ずるホールデン捜査官が訪れる。
彼らはプッシャーのカミーラ・ベル演ずるキラ・ハドソンを捜していた。
直後、ウォッチャー(未来予知能力者)のダコタ・ファニング演ずる少女キャシー・ホームズが現れ「ディビジョンから脱走した女性を捜してほしい」と依頼をする
しかし、彼らはディビジョン”が放った特殊能力者ブリーダーのリ・シャオル演ずるポップ・ガールと、ジャッキー・ヒョン演ずるポップ・ボーイに襲撃される。
ニック・ガントは友人達、クリフ・カーティス演ずるフック・ウォーターズ、ミン・ナ演ずるエミリー・フー、ネイト・ムーニー演ずるピンキー・ステイン、マギー・シフ演ずるテレサ・ストゥらを頼って、自分の運命に逆らい、ディビジョンに反旗を翻うとするのだった。

【SF*ファンタジー】【ヒーロー*スパイ】

ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円(関西上映館印刷あり)



PUSH 光と闇の能力者を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




posted by ケンとうさん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

カムイ外伝

カムイ外伝

カムイ外伝カムイ外伝.jpg


















カムイ外伝2.jpg
監督 崔洋一
原作 白土三平
脚本 宮藤官九郎
 崔洋一
製作総指揮:野田助嗣
製作 松本輝起
エグゼクティブプロデューサー 榎望
プロデューサー 森重晃
 玉江唯
撮影 江崎朋生
 藤澤順一
美術 今村力
編集 川瀬功
音楽 岩代太郎
出演 松山ケンイチ
小雪
伊藤英明
佐藤浩市
小林薫
大後寿々花
土屋アンナ
芦名星
ナレーション 山崎努
配給 松竹
日本 2009年9月
上映時間 2時間00分
製作国 日本
言語 日本語


ストーリーと概要
人気の漫画家、白土三平の忍者コミック(同名)の原作の中から「スガルの島」編の実写化。沖縄ロケなどを経てダイナミックなアクション作品となっている
幼くして、貧しさゆえに忍びの世界に身を置く事になった松山ケンイチ演ずるカムイ。優れた忍術を身につけ、強靱な肉体と意志を持つ忍者へと成長する。しかし、厳しい掟に縛られ、理不尽な殺戮に明け暮れた日々に嫌気がさし、忍者の世界を抜けようとする。それは即ち抜忍という裏切り者として追われる身となることだった。かつての仲間、イーキン・チェン演ずる大頭や、芦名星演ずるミクモに執拗に追われる。逃亡を続けるカムイは、ある日偶然に命を救った小林薫演ずる漁師の半兵衛のもとに身を寄せる。小雪演ずる半兵衛の妻もまた、抜忍として身を潜めるかつての仲間スガルだった。そして、大後寿々花演ずるスガルの娘、サヤカはカムイに恋心を抱き始める。しばらく平穏な日常が続くかに思われた、しかし、村人の密告により再び追われる身となったカムイは……

【史劇*伝記】【クンフー*格闘】【漫画の映画化】

上段ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 50円(神戸国際松竹スタンプあり)
下段ちらし本体A級「在庫若干」
ちらし査定 80円(B4二つ折り版 神戸国際松竹スタンプあり)



カムイ外伝を見る。(セキュリティを問う場合がありますが危険ではありません「はい」を押してください)⇒




posted by ケンとうさん at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。